ムネリンことメジャーリーガー川崎宗則さん。

E5B79DE5B48EE5AE97E58987

愛されキャラで有名な川崎宗則さん。
今となっては、と言ったら失礼ですが
結構お笑いキャラ入ってますよね(笑)
でもそんなところが川崎さんの魅力です。

しかし日本のプロ野球にデビューした
20代前半の頃とかは黄色い声援が飛ぶ
イケメンキャラとしてホークス屈指の
人気選手だったんです。
(もちろん今もイケメンで人気選手なんですが)

 

ホークス時代

1fb75d41cab504166ff2fdfc545c65fd_20761

 

 

お嫁さん結婚で悲鳴?

当時は結婚したということで
悲鳴が上がったりもしたようです。

さすがにイケメン!

プロ野球選手の場合どんなお嫁さん
もらうかで野球人生も大きく変わってきます。

なのでお嫁さんをもらうか?
どんな結婚をするか?
選手生命を占う意味でもかなり重要ですね。

そんな川崎さんはいつ結婚をして
どんなお嫁さんをもらったのでしょうか?

川崎さんは2011年に結婚されたんですが、
お相手は一般女性の方のようですね。

年齢は2歳年下ですみたいです。
一般の方ということで残念ながら画像は無いんですが

川崎宗則さんいわく
「優しくて俺のタイプ。なんでも料理が上手くて運命の人」
とのことです。

ちなみに子供さんは1人で男の子、
逸将(いっしょう)君というお名前だそうです。

 

年俸はいくら貰っているのか?

年俸の推移がこちらのサイトで確認できます。

→年俸の推移

これは見る限りお金よりは
夢を追ったという感じでしょうか。

夢やチャレンジというか新しい環境でやってみたい、
大リーグに挑戦したい。
そんな思いが伝わってきます。

もちろん年俸やお金を求めてやるのも
当然仕事なのでそれが悪いことではないんですが、
僕たち日本人はやはりお金よりも
夢やロマンを求めている人を、
かっこいいなって思ってしまいますよね。

現在はまだ大リーグでレギュラー獲得した
とはいえないんですが、
ぜひ毎日スタメンで試合に出る
川崎選手を見たいですね。

◆川崎宗則さんの名言?!

川崎宗則初の自書
『逆境を笑え 野球小僧の壁に立ち向かう方法』。
という本の中の一節を紹介すると

「小ちゃい光が見えた。 真っ暗だったのが、
光がちょこっと見える。具体的に言えないんだけど、
光の見える方向がわかったら、あとはそこに向かって、
犬掻きだろうがクロールだろうが、
匍匐前進だろうが、進むだけ」

「言葉は通じない、地球の裏側で育った納豆も食えない人間
と一緒に野球ができる。不思議だよね。
野球というスポーツでこんなふうにつながることができるんだから」

「マイナー? 9人いるぜ。相手もいるぜ。
審判もいるぜ。グラウンドもあるぜ。
それって、いったいどれだけ恵まれた環境なんだよ」

めちゃくちゃポジティブですね。
名言というには長いかもしれませんが
川崎宗則さんの人柄が伝わってきますね。

まぁ名言と言っても問題ないでしょう!

 

イチローさんとの関係とは?

さっき書いたことと矛盾するかもしれませんが、
アメリカに渡るときにメジャー契約より
条件の悪いマイナー契約でもイチロー選手と
同じチームでのプレーを希望していたみたいです。

尊敬しているのは分かるんですが…
これだけ見るとよくわからないですよねw

確かにイチロー選手を好きだとか
尊敬してるという気持ちが分かります。

でも結局野球をしに行くので普通はその条件を
最優先するのと思うのですが川崎宗則さんなりの
考えや真意があるのかもしれませんが…

僕には読み取れませんでした(笑)

この事がきっかけかどうかわからないんですが、
この頃あたりから若干ホ○キャラに
なってきたような印象があります(笑)

ネットでもムネリンじゃなくてホ○リンという
ありがたくないような愛称を
見かけることがありますしね(笑)

まぁそんなところを含めて
川崎宗則選手の魅力なんだと思います。

今度の活躍も期待しています!

おすすめの記事